散歩ときどき雑貨と玩具

おでかけスポットと地元グルメ、雑貨や玩具を紹介するブログです。

デザフェスに出展してツノゼミを販売したが、認知度が低くて全然売れず赤字になった話。また、その改善案のメモ。

こんにちは。

 

f:id:la-vida-i-art333:20181113205311j:image

 

先日、デザインフェスタvol.48(以下、デザフェス)に出展致しました。

東京ビッグサイト西4ホールで出展していました。

 

 

下記の私のブログでは、その時に販売した作品が掲載されています↓ 

la-vida-i-art333.hatenablog.com

 

 

今回は、粘土フィギュア作家の「こなみや」としての出展でした。

 

自信を持って、自分のオリジナル作品を販売したのですが・・・

 

結果的に赤字になったので改善点を考えて記したいと思い、今回のブログを書きました。

また、どうしてツノゼミを作ろうと思ったのか?その動機も忘れないうちに記録します。

 

このブログを見て、「バカだな~。」とか、「費用かかりすぎじゃねーか!」とか、

「もっと安く売れよ!」とか、様々な感想を抱かれる人がいると思います。

 

が、まずはとにかく読んでみて下さい。

 事実として、作ったものと、かかった費用、思いなどを載せておきますので。

 

※あくまで、一例として、参考にしていただければ幸いです。他の作家さんは、もっと上手に販売をされている方もたくさんいますので、私のは一例として参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

出展した作品

いずれも樹脂粘土や石粉粘土を材料にした手作りフィギュアやジオラマです。

 

【インコ】

セキセイインコ青フィギュア 500円 在庫20匹

セキセイインコ緑フィギュア 500円 在庫15匹

f:id:la-vida-i-art333:20181113174701j:image

 

オカメインコ黄フィギュア 500円 在庫10匹

オカメインコ灰色フィギュア 500円 在庫10匹

オカメインコ白フイギュア 500円 在庫10匹

f:id:la-vida-i-art333:20181113174832j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181113174835j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181113174839j:image

 

【小鳥】

メジロフィギュア 500円 在庫5匹

カワセミフィギュア 500円 在庫5匹

スズメフィギュア 500円 在庫12匹

シマエナガフィギュア 500円 在庫20匹

f:id:la-vida-i-art333:20181113175059j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181113175115j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181113175111j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181113175105j:image

 

 

【ネコセット】

ネコ&座布団セットフイギュア 500円 在庫30匹

f:id:la-vida-i-art333:20181113175132j:image

 

【他、動物】

キリン、ゾウ、リス、ウサギ、アルマジロフィギュアなど 各500円 在庫各1匹

f:id:la-vida-i-art333:20181113175230j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181113175209j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181113175223j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181113175216j:image

 

 

【キノコ】

キノコジオラマ(タイルの台座つき) 1000円 在庫15個

f:id:la-vida-i-art333:20181113175330j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181113175337j:image

 

【切り株】

切り株(小)500円 在庫15個

切り株(大)1000円 在庫10個

f:id:la-vida-i-art333:20181113175529j:image

 

【虫】

ツノゼミ(小)フィギュア 1500円 在庫37匹

ツノゼミ(特大)フィギュア 15000円 在庫1匹

タツムリ(特大)フィギュア 1000円 在庫3匹

 f:id:la-vida-i-art333:20181113175631j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181113175627j:image

f:id:la-vida-i-art333:20181113175713j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181113175720j:image

 

 

 

売価の設定は、ツノゼミ以外は正直に言って安いほうだと思います。

 ハンドメイド界隈の、おおよその売価を知りたい方はネットの販売サイトで、

minnne(ミンネ)、クリーマ、BOOTH、BASE(ベイス)などで販売されている作品の売価を詳しく調べてみて下さい。

以下、サイトのURLを貼り付けておきますので、どうぞ、ご覧くださいませ。 

 

minnne(ミンネ)のページ↓

minne.com

 

 

 クリーマのページ↓

Creema | ハンドメイド・手作り・クラフト作品の通販、販売サイト

 

 

BOOTHのページ↓

booth.pm

 

BASE(ベイス)のページ↓

thebase.in

  

上記の売価を見て「高い!」とか、「私でも作れそう!」と思った方は、

ぜひ一度、ご自分で作品を作って販売してみてください。

おそらく、上記の商品よりも高い売価で販売したくなるのではないかと、私は推測します。

 

 

 

 

かかった費用

 

【出展場所に関わる費用】

出展料(一日分) 12600円

机×2台のレンタル代 5300円

交通費(自宅から東京ビッグサイトまでの往復合計)1650円

食費(当日の朝昼晩ごはん代)約4000円

 

【作品に使った材料費】

樹脂粘土 2160円

石粉粘土 約500円

ガラス絵の具(ステンドグラス風絵の具)216円

UVレジン 3780円

タミヤの模型用塗料 約2000円

絵筆 約400円

グルーガン 216円

グルースティック 216円

模型用フェイク苔 1080円

タイル 廃材をもらったので0円

 

 

ざっと計算して、かかった費用は合計34118円。

制作にかかった時間、2~3か月はかかっていますね。

 

材料費を記録しているレシートや入金確認メールなど、自分のわかる範囲内で書いたので、もしかしたら、もっと費用がかかっている可能性があります。

 

 

 

 

売上の結果

3500円!!!

はい、赤字です!!!

 

 

 

 

 

 

お客様の反応

(※あくまで私の所見です。)

 

女性客

 ・インコや小鳥がカワイイという声が多い。

・自分の飼育している鳥に似ているフィギュアを購買する人が多かった。

・インコ、スズメ、ネコは特にカワイイと人気!!!

・次いで、キノコやカタツムリをカワイイと評価する人も多かった。

ツノゼミを知らないお客様がほとんど。

ツノゼミを実在する昆虫だと説明するたび、驚愕された。

ツノゼミを見て、「これは何?」という反応の人が多かった。

ツノゼミを見て、怪訝そうな反応をする人が多かった。

・特大ツノゼミを見せると、戦慄するお客様が多かった。

ツノゼミを知っているお客様は、少数ながら居た。

・インコもツノゼミも、写真を撮影して行かれる人が多かった。

 

 

男性客

 ・ツノゼミに強く反応する。ツノゼミを知らなくても、昆虫そのものに強く反応する様子だった。

・昆虫フィギュアに反応するのは、圧倒的に男性客が多かった。

ツノゼミを知らないお客様がほとんど。

ツノゼミを実在する昆虫だと説明するたび、驚愕された。

ツノゼミの形状をレーシングゲームに出てくるマシンに例えると謎の共感を得られた。

ツノゼミを見て、「これは何?」という反応の人が多かった。

ツノゼミを知っているお客様は、少数ながら居た。

・インコもツノゼミも、写真を撮影して行かれる人が多かった。

 

 

 

 

陳列のダメな点

 

カオス。ごちゃごちゃ。

統一した感じが無かったです。

 

売場の写真です。全体図です。

f:id:la-vida-i-art333:20181113180030j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181113180035j:image

ツノゼミ コーナー
f:id:la-vida-i-art333:20181113180050j:image

インコ、キノコ、動物コーナー
f:id:la-vida-i-art333:20181113175216j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181113180047j:image

 

極端に言うと、「カワイイ」と「キモイ」の両極端がある売場になったと思います。

例えるならば、可愛らしいお菓子の家の隣に、リアルすぎる昆虫を並べている感じです。

 

 

宣伝

正直、質も量も足りていなかったと思います。

私は主にツイッターとインスタグラムとブログを宣伝に使っていました。

これら以外のSNSや媒体でも作品を宣伝する方法はたくさんあったはずです。

 

 

 

今回出した私の作品のダメな点

インコやネコは客観的に見ても売れ筋であり、お客様からの反応が非常に良かったんですけど・・・

 

とにかく新作開発における市場調査がダメでしたね!

自分の作りたいものの欲求に走りすぎました!

私が「今回の新作の目玉商品にする!」と意気込んで出したツノゼミが1匹しか売れずに滑っちゃったのが、自分としては本当に痛いです。

 

夏に上野の博物館で見た「昆虫展」で「ツノゼミ」の造形に私は心魅かれたのです。非常に面白い虫だと思い、夢中になりました。

で、それをデザフェスの作品にしようと思ってフィギュアを必死に作っていました。

 ところが、いざ出してみると、ツノゼミが自分が思った以上にマイナーな生き物だと知らされました。

ツノゼミを知らない人があまりに多すぎて、びっくりしました。

自分の常識は非常識だったのか?と思っちゃいました。

 

と、いうよりも、そもそもデザフェスとはメイン購買層が女性と子供が多いイベントなのに、私がそれを軽視していたんですね。

昆虫って、苦手な人が多いんですよ。特に女性。

平気な人は普通に「面白い!」と見てくれるんですけどね。

 

ツノゼミフィギュアの反省点ですが、脚のパーツを針金で作ったので貧相に見えたのかもしれません。

市販の昆虫フィギュアや本物の昆虫標本を見ると、虫の脚って意外と太くて関節がしっかりしているんですよ。

 

ツノゼミは、最初はリアル路線のカラーリングで制作していたのですが、「さすがに黒い色ばかりではダメかな?」と思い、黄緑色のトゲ型のツノゼミ以外は、紫色や青色などのメタリックなカラーに変更しました。

幻想の生き物っぽい仕上がりにしました。

 

 

また、特大サイズのツノゼミですが、図鑑に載っているものとは、若干違うカラーリングにしました。

こげ茶の体に、真っ黒い血管のような縁取りの羽とマッチョな脚、ギラギラしたラメを塗った羽で表現したのが、まずかった可能性があります。

昆虫苦手な人が見て「うわ!(キモイ!)」と思われたのかもしれません。

ハッキリと口に出しては言われなかったんですけど、実際は、私の作った特大サイズに対しては普通に引いてる様子でした。

 

 

 

 

改善点 作品と市場調査

 「カワイイ」の需要が高いので、生き物のグッズを開発する際は、ある程度可愛くデフォルメする必要があると思いました。

今後、ツノゼミグッズを出す場合は、私が出している他の作品(主にインコやネコ)と同等にカワイイ姿のキャラクターにしようと思います。

フィギュアだけではなく、イラストの投稿など媒体を広げてみようと思います。

今回作ったツノゼミは仕方がないので、今後は脚パーツを改良して他の場所で売るつもりです。

 

 

 

改善点 売る場所

インコやネコはデザフェスの他、「鳥フェス」や「ニャンフェス」といった物販イベント、

ツノゼミは「昆虫大学」や、「博物ふぇすてぃばる」などの物販イベントなら売れたかもしれません。

また、いずれの作品もBOOTHなどのハンドメイド通販サービスの方が売れた可能性が高いです。

 

 

 

 

改善点 陳列

売場の雰囲気を統一させる必要があります。

ごちゃごちゃしていると、何が売りたいのか不明になってしまいます。

 

一例ですが、私の前方で販売していたサークルさんは、メルヘンチックな雑貨を販売されており、

販売ブースも明るいピンク色とフワフワとキラキラしたもので統一されていました。

 

世界観がパッと見た一瞬でわかるような売場でした。

普通に、「あの売場、良いなぁ。」と思って眺めていました。

 

私の店も、そのサークルさんを見習って「統一感」と「わかりやすい世界観」をどうにか改善したいと思いました。

 

今回のデザフェスにおいては、メインの購買層が女性客なので、「カワイイ」で売場を綺麗に統一すれば売れたと思いました。

 

 

 

改善点 宣伝方法

まず、ツノゼミを売る場合、その認知度を高める活動をします。

ツイッターで広報活動専用のサブアカウントを作ったり、このブログ以外でアクセス数を沢山稼げそうな有料ブログのページを他に設置し、

下手くそでも構わないので、正確な情報を載せた解説イラストや、簡単な漫画、動画、音声配信などを頻繁に投稿するように動きます。

虫が苦手な人にも受容されやすいように、なるべくカワイイ姿のキャラクターデザインでツノゼミを描きます。

こうして書いてみると、広報活動が一番手っ取り早くテコ入れしやすいように思えます。

 

全て実現できるかどうかはわかりませんが、できることから改善して、在庫をさばいていきたいと思いました。

 

 

 

以上です。いかがでしたか?

 

オリジナル作品を販売することは、正直に申し上げて非常に大変です。

リスクは多分にありますが、自分の作品を自力で販売するのはとっても面白いですよ!

今回の赤字をきっかけに、一歩一歩、改善していこうと思います。

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

【豊洲メシ】中華料理 永利の担々麺

こんばんは。

 

豊洲にある中華料理店「永利」に行ってきました!

今回は、豊洲センタービルにある豊洲一号店に行きました。

 

 

【場所】東京都江東区豊洲3-3-3豊洲センタービル1階

【営業時間】平日 11:00〜深夜2:00

日曜 11:00〜深夜0:00

【最寄り駅】有楽町線 豊洲駅 1b出口

 

店のページです。↓

http://www.yongli.tokyo/

 

食べログのページ↓

https://s.tabelog.com/tokyo/A1313/A131307/13044025/top_amp/

 

さて、今回は担々麺をメインに食べました。

 

担々麺

f:id:la-vida-i-art333:20181112225715j:image

麺は、中くらいの太さの麺で、縮れています。
f:id:la-vida-i-art333:20181112225711j:image

 

味の感想です。

【スープ】山椒やゴマが効いた味です。

唐辛子のビリビリした痛みの伴う辛さはなく、山椒特有の香りが強く、スーッとした辛味です。静かにリラックスする辛さです。

【麺】ちぢれています。歯ごたえは、普通です。

【具材】ほうれん草、ひき肉、ゴマが入っています。

 

その他、写真を撮り忘れたのですが、

セロリとエビとカシューナッツの炒め物や、

八宝菜も食べました。

 

ここの店の炒め物はとにかくシャキシャキプリプリしていて美味しいので、箸が進みました。

 

セロリとエビとカシューナッツの炒め物は、あっさり味の料理でした。

セロリの臭みもそれほど気にならないです。シャキシャキしてとにかく美味しかったです。

エビの背ワタもちゃんと取ってあり、プリプリしていました。カシューナッツと相性が良い料理でした。

 

八宝菜は、味付けがちょうど良いバランスでした。美味しかったです。入っていた具を、思い出すと・・・白菜、人参、キクラゲ、イカ、ウズラの卵、玉ねぎ、エビがあったと思います。食べていて、白いご飯が欲しくなりました。

 

また、夫は肉入りチャーハンを食べていました。普通盛りなのですが、実際に出た量は大盛のチャーハンでした。肉がゴロゴロ入っていたとのことです。

彼は日頃はご飯ものは5分くらいであっと言う間に食べきるのですが、ここの肉入りチャーハンは肉が豊富に入ったので珍しく食べるスピードがゆっくりでした。

 

 

また、注文してから体感時間5〜6分くらいで料理が来ました。あっと言う間に来ました!

10分かかっていなかったと思います。

 

どの料理も美味しかったので、次に来る時は友人と一緒に来て、食事を楽しみたいと思いました。

 

また、美味しいものを食べたらブログにアップします!

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

デザインフェスタ48の告知

こんばんは。

 

デザインフェスタ48の告知をします。

 

【告知】デザインフェスタ48

2018年11月11日(日)出展

 

【場所 】東京ビッグサイト

 

【ブース番号】西4ホールJ-203

 

【出展名】こなみや

自作の小鳥フィギュアとツノゼミ フィギュア、切り株&キノコジオラマを出します!!!

フィギュアは一個一個手作りです。

 

よろしくお願い致します。

 

f:id:la-vida-i-art333:20181110224814j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181110224818j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181110224822j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181110224810j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181110224759j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181110224807j:image

f:id:la-vida-i-art333:20181110224957j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181110225010j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181110225002j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181110225006j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181110225014j:image

f:id:la-vida-i-art333:20181110225132j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181110225139j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181110225346j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181110225142j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181110225125j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181110225119j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181110225350j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181110225354j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181110225342j:image

f:id:la-vida-i-art333:20181110230845j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181110230849j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181110230903j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181110230907j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181110230910j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181110230927j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181110230923j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181110230856j:image
f:id:la-vida-i-art333:20181110230859j:image

【東向島グルメ】エスケータイランドのトムヤムクン

こんばんは。

 

東向島駅から徒歩5分で行けるタイ料理店へ行きました。

 

水戸街道明治通りが交差する交差点の近くにあります。

明治通り沿いにあります。「ジル」という美容室の近くにあります。

 

食べログのページ

https://s.tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13117095/top_amp/

 

LINE@のアカウントページ

https://page.line.me/xat.0000129384.8mc/photos#/image/2

 

 

寒かったので、身体の中から温まりそうなメニューを食べようと思いました。

 

トムヤムクン

f:id:la-vida-i-art333:20181108230803j:image

辛味の強いスープです。

今回私が食べたものでは、これが一番辛かったです!!!

唐辛子、様々な香辛料とハーブ、パクチー、エビなどが入っています。

これを食べただけで、身体が温まります。

例えるなら、食べるエナジースープ!

生薬や漢方をスープとして食べる感じです。

 

ガパオガイ・カイダオ

f:id:la-vida-i-art333:20181108230809j:image

鶏肉バジルご飯です。

いわゆるガパオライスですね!

鶏肉と野菜の炒め物を、タイ米の上に目玉焼きと一緒に乗せたご飯です。

目玉焼きとご飯があるので、辛さがマイルドになります。

辛さはトムヤムクンよりは弱い印象ですが、そこそこピリ辛の料理です。

 

ガパオ・ムー
f:id:la-vida-i-art333:20181108230759j:image

豚肉のバジル炒めです。

これは、単品で食べるとご飯が恋しくなるメニューです。

肉も野菜も香ばしくて美味しいです。

辛さはトムヤムクンよりは、弱いです。

 

ガパオメニューは、豚肉の他にもあります。

鶏肉、イカ、牛肉があります。

 

今回食べたもの以外では、トートマングン(エビプリ揚げ)、ルクチンプラー(魚のボール揚げ)、パッタイ(タイ風焼きそば)も気になりました。

 

次に来る時は、これらのメニューに挑戦しようと思います。

 

また、美味しいものを食べたらブログにアップいたします。

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

【押上グルメ】アンチェインダイナーのハンバーガー

こんばんは。

 

押上のアンチェインダイナー(UNCHAIN DINER)というハンバーガー屋へ行ってきました!

ボリュームたっぷりで美味しいハンバーガーの店です。

 

食べログのページです↓

https://s.tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13192305/top_amp/

 

ぐるなびのページです↓

https://amp.gnavi.co.jp/r/rx59vvkd0000/

 

f:id:la-vida-i-art333:20181106220707j:image

 

【営業時間】11:00〜23:00(ラストオーダー22:00)

【定休日】月曜日

【最寄り駅】半蔵門線 押上駅 B2出口

【住所】東京都墨田区業平2-5-7税理士会館ビル1階

 

押上駅からの行き方

押上駅B2出口を出て、

錦糸町方面へ道なりに歩き、

業平四丁目」という信号機が見えたら、

に曲がります。

そして、道なりに歩き続けると店があります。

 

 

これが、店の看板です。横から見た外観です!

f:id:la-vida-i-art333:20181106220830j:image

(この日は、店の真正面に人が並んで座っていたため、プライバシー保護のため撮影を避けました。そのため、正面からの店の写真は無しです。)

 

中はこのような感じです!
f:id:la-vida-i-art333:20181106220837j:image

アメリカン雑貨屋さん風の雰囲気です。

私と夫は、今回は階段上にある席に座りました。
f:id:la-vida-i-art333:20181106220856j:image

なんとなく、木製の巨大な二段ベッドの上や、隠し部屋を思わせる席だと思いました。
f:id:la-vida-i-art333:20181106220818j:image

席は、ここの他にカウンター席と4人がけのテーブル席が2ヶ所くらいあります。

 

 

さて、今回食べたものの写真をアップします。

 

 

シュリンプ&オニオンリング
f:id:la-vida-i-art333:20181106220840j:image

サクサクの揚げたてです。衣がカラッとサクサクしています。

 

取り皿に乗せたら、たまたま人の顔のようになりました。
f:id:la-vida-i-art333:20181106220821j:image

シュリンプ(エビ)も玉ねぎもサクサクで美味しいです!

 

ベーコンチーズバーガー
f:id:la-vida-i-art333:20181106220849j:image

夫が注文したバーガーです。
f:id:la-vida-i-art333:20181106220826j:image

でかいですね!

 

大きいので、このように串を押さえつつ、潰して紙に包んで食べます。

f:id:la-vida-i-art333:20181106221229j:image

肉もレタスもギッシリです!!!

f:id:la-vida-i-art333:20181106220941j:image

 

 

アボカドデラックスバーガー

f:id:la-vida-i-art333:20181106220707j:image

ボリュームが凄いです。

メニュー表によると、こちらのハンバーガーが人気No.1とのことです。


f:id:la-vida-i-art333:20181106221306j:image

アボカド、肉、トマト、レタスが挟まっています。
f:id:la-vida-i-art333:20181106221315j:image

 

いずれも、食べたら一発で満腹になるハンバーガーです。

ボリュームたっぷりな肉厚ハンバーガーを食べたい人にはオススメです。

 

こちらは、メニューです。

f:id:la-vida-i-art333:20181106221423j:image

正直、非常に迷いました。どのバーガーも美味しそうに見えました。
f:id:la-vida-i-art333:20181106221412j:image

他には、アボカドチーズピザやナチョスサワークリームタコス、カマンベールチーズフライなどが気になりました。
f:id:la-vida-i-art333:20181106221434j:image

f:id:la-vida-i-art333:20181106221419j:image

f:id:la-vida-i-art333:20181106221408j:image

 

 

次に来る時は、夫と共通の友人を連れて食べに来たいと思いました。

 

(いずれもカロリーと糖質が高めの御馳走なので、食べる際は覚悟して食べましょう。また、食べたらすぐに歩くなどして、とにかく速やかに運動することを強くオススメします。)

 

 

 

また、アンチェインダイナーの近くには、「大黒湯」という銭湯があります。

f:id:la-vida-i-art333:20181106221554j:image

 

この銭湯のすごい点は・・・
f:id:la-vida-i-art333:20181106221549j:image

スカイツリーのすぐ近くにある銭湯という点と、

入浴料460円に追加料金50円を払えばタオルの貸し出しをしてくれる点、

リンスインシャンプー、ボディソープ、ドライヤー完備、

薬湯を日替わりでやっている点、

平日15:00〜翌朝10:00(土曜は14時、日曜は13時スタート)という時間帯に営業している点が魅力的です。
f:id:la-vida-i-art333:20181106221601j:image

 

定休日は火曜日です。

公式ツイッターフェイスブック、インスタグラムといったSNSもやっているとのことです。
f:id:la-vida-i-art333:20181106221540j:image

私は、今度友人と一緒に入ってみようと思いました。

(夫は入ったことがあるとのことです。夫情報によると、露天風呂があるとのことです。)

 

 

また、美味しいものを食べたらブログにアップします!!!

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

【浅草グルメ】浅草たつみや(東南屋)の鮭茶漬けと鶏肉生姜ご飯

こんばんは。

 

先日、夫&夫の友人と浅草たつみや(東南屋)へ外食に行きました。

たつみや(東南屋)は魚料理と鍋料理がものすごく美味しい大変グルメなお店です。

 

浅草たつみや(東南屋)食べログページ↓

https://s.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13008605/top_amp/

 

 

早速ですが、食べたものの写真をアップします。

 

 

鮭茶漬け

f:id:la-vida-i-art333:20181029170349j:image

鮭茶漬けです。1合くらいありそうなご飯の量です。

こちらの土瓶に入っているホットなダシをかけて食べます。
f:id:la-vida-i-art333:20181029170353j:image

このダシがとにかく美味しいです。

ダシを、あえて半分くらい土瓶に取っておいて、他のご飯メニューにかけてみても美味しいかもしれません。

 

 

天ぷら盛り合わせ上セット
f:id:la-vida-i-art333:20181029170408j:image

サクサクに揚がっています。

エビ、海苔、大葉、サツマイモ、山菜が出ていました。

どれを食べてもサクサクで美味しいです!

 

くじらの竜田揚げ
f:id:la-vida-i-art333:20181029170404j:image

お肉がしっかりしていて、食べ応えがあります。

とっても美味しいです!

 

ちび鍋
f:id:la-vida-i-art333:20181029170344j:image

鍋の具材が何だったか、うっかり忘れてしまいました。高級な白身魚だったと思います。

ちび鍋は、お一人様用の鍋です。

例えるなら、旅館の食事で出てきそうな一人前の小さい鍋です。

 

 

生姜と鶏肉の混ぜご飯(約2合)
f:id:la-vida-i-art333:20181029170339j:image

陶器製の器に入っています。
f:id:la-vida-i-art333:20181029170332j:image

具は鶏肉、万能ネギ、生姜です。
f:id:la-vida-i-art333:20181029170400j:image

生姜がとにかく効いていて、身体が温まりそうな味がします。

一発で元気になりそうなご飯です。

 

 

欲をいえば、スッポン鍋やシャモ鍋、神戸牛のメニューなどの御馳走をみんなで食べたかったです。

予算と時間的に無理でした・・・。

収入がアップしたら、ぜひ次こそは豪華な鍋料理を家族や友人と一緒に食べたいと思いました。

 

また、美味しいものを食べたらブログにアップします。

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

【東向島ランチ】そば処かみむらのかしわ南そば

こんばんは。

 

 

先日、そば処かみむら東向島店へランチを食べに行きました。

 

 

食べログのページです↓

https://s.tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13106130/top_amp/

 

【営業時間】ランチ11:00〜15:00、ディナー17:30〜22:30

【定休日】月曜日

【最寄り】東武スカイツリー東向島駅

 

*駅からの行き方

東向島駅からグルメシティ東向島駅前店&スバル墨田店の方向へ進みます。

水戸街道沿い、東武線の高架下にあります。

通りの向かいには葬儀屋さんや、「機関車6号」があります。

 

 

お店の外観です。

f:id:la-vida-i-art333:20181101140358j:image


f:id:la-vida-i-art333:20181101140351j:image

 

セットメニューの麺類は、そばかうどんのどちらかを選ぶことができます。

 

ミニ天丼セット&もりそばf:id:la-vida-i-art333:20181101140354j:image

 

見てください。この大きなエビ天!
f:id:la-vida-i-art333:20181101140348j:image

ボリュームたっぷりです。

 

かしわ南せいろそば

f:id:la-vida-i-art333:20181101140506j:image

 

勢いよく撮影しました。

長ネギが甘くて美味しいです!!!
f:id:la-vida-i-art333:20181101140509j:image

 

「かしわ」こと、鶏肉です。大きさ5cm前後の鶏肉がゴロゴロと入っています。

f:id:la-vida-i-art333:20181101140503j:image

 

 

ここのお店が新装開店後、私は初めて入りました。実は私は以前もここへ来たことがあります。

店内は壁紙のクロスが新しく貼り替えられ、古いポスターやメニューが剥がされて綺麗になっていました。

 

古き良き食堂という雰囲気があり、私は好きです。次ここでランチを食べる時は、豚生姜焼き定食か、カツ丼を食べてみたいと思いました。

 

 

ちなみに夜は日本酒などのアルコール類や、それに合うものが主に提供されています。

 

 

また美味しいものを食べたらブログにアップします。

 

ご覧いただき、ありがとうございました。